×

痛みが感じにくい脱毛

施術台

ヒゲ脱毛を利用したい男性のなかには、サービス中に感じる痛みを気にしていることはすくなくありません。女性の体毛のムダ毛と違ってヒゲは濃いため、フラッシュ脱毛などを利用するときも光の強さを高めなくてはならないからです。強ければ強いほど痛みが出る可能性があります。ヒゲ脱毛は繰り返し利用することで効果が得るため、痛みで足が遠のくことは阻止しなくてはなりません。でも、リンクス(rinx)では、サービス中の痛みを弱める対策をきちんととっています。独自開発した脱毛機器には、冷却システムが導入されており、脱毛しているときに同時に肌を冷やします。冷やすことで関係ないところに熱が帯びないようにできますし、痛覚がマヒすることで痛みも感じにくくなるわけです。

スタッフは男性のみだから安心

リンクス(rinx)はメンズ専門の脱毛サロンであり、メンズ専門だからこそのいろいろな工夫がされています。その一つがスタッフを全員男性にしていることです。ヒゲ脱毛だけでなく、全身や陰部の脱毛を受けたいと考えている男性も少なくありません。特に陰部の脱毛は女性がいる前ではなかなか打ち明けることができない、サービスを受けるのが恥ずかしいと感じる男性は決して少なくありません。異性がいることで、ストレスを感じてしまうわけです。そのため、メンズ専門のリンクスではスタッフを皆男性にすることで、男性の利用客のストレスを少しでも緩和できるようにしています。ストレスフリーになることで利用客のリピート率もアップしています。

回数保証パスが無駄になりにくい

そして、リンクス(rinx)は全国に店舗を展開しており、それを利用したサービスもあります。それが回数保証パスをどの店舗でも共通して利用することです。フラッシュ脱毛は2か月に1度の脱毛を10回前後するとより効果的だと言われており、リンクスでも10回保証パスでリーズナブルに利用できるようにしています。しかし、10回利用するには2年ほどかかってしまい働いている人は転勤や出張、学生も就職でどこかに引っ越す可能性もあるのです。全国展開してないサロンなどでは、引っ越したと同時に回数保証パスを消化しきれないままサービスを打ち切ってしまうことが少なくありません。でも、リンクスでは回数保証パスはどの店舗でも共通しているため、余っている分も引っ越し先にある最寄りの店舗で利用することができます。そのため、利用客からしたら無駄が出にくいため安心してヒゲ脱毛できるわけです。

広告募集中